青のフラッグ/最新話ネタバレ・感想まとめ

漫画「青のフラッグ」の最新話を含むネタバレや感想・考察・伏線などをまとめていきます。青のフラッグはネットで無料で読める、少年ジャンププラスで連載中のKAITOによるマンガ作品です。

「青のフラッグ」43話のネタバレ感想!トーマとケンスケの喧嘩の経緯は?

ジャンプ+で連載中の「青のフラッグ」の、第43話のあらすじネタバレ・感想をまとめていきます。

学校中でトーマのことが噂になっていて、過ごしづらくなっている太一や二葉。
そんな中、女子2人が太一に話があるとやってきたところで前回は終わっていました。

*前回42話のあらすじはこちら↓

blueflag.hatenadiary.jp

 


スポンサーリンク
?

 

青のフラッグ43話のあらすじ・ネタバレ

●太一のところにやってきた女子2人はマミの友達で、謹慎中のシンゴたちから頼まれたやってきたのだった。

電話でシンゴと話すと、「ちょっと話せないかな。謝罪っていうか、相談かな」と、自宅に呼ばれる。

青のフラッグ43話のあらすじ・ネタバレ

 

●一方、マミと真澄、二葉は屋上で話していた。
「自分に直接関係ないことではしゃぐ奴らばっかり。もっと別のことに頭使ってろよ」と怒るマミ。

そして文化祭の日に何があったのかを、2人に話し始めた。

 

あのとき、トーマが自分の好きな人を教えてくれた。すると急にケンスケが入ってきてトーマにつかみかかった。
「何で、よりによって…」と言うケンスケ。

すると「よりによって、なんだよ」とケンスケを投げ飛ばすトーマ。そして殴り合いになる。

青のフラッグ43話のあらすじ・ネタバレ

マミは止めに入るが、「離せ!」とトーマはマミを突き飛ばす。
それを見たケンスケは「男が女に手あげてんじゃねえぞ」とトーマを殴る。

しかしトーマは「うるせえんだよ男だ女だってよ。なあマミ、関係ねえんだろ?女扱いは嫌だって言ってたもんな?」と言う。

青のフラッグ43話のあらすじ・ネタバレ

すると「そういうことじゃねえだろ!」と、今度はシンゴが入ってきてトーマを殴る。
そこからは3人で殴り合いになったのだった。

 

●太一は結局、ケンスケの家まで行っていた。
女子2人と一緒に入ると、中にはケンスケとシンゴが待っていた。

青のフラッグ43話のあらすじ・ネタバレ

 


スポンサーリンク
?

 

43話を読んだ感想

ケンカの経緯を見ると、完全にケンスケがただただ悪いっていう感じですね。
「よりによって」というのは、マミが好きな相手がトーマだから納得してたけど、そのトーマの好きな相手がよりによって男なんて、っていうことなのかな?

それならトーマからすれば知るかボケっていう気持ちになるだろうし、というかそもそもケンスケに突っかかってこられる理由は何一つないし。

まあケンスケはいつも短気だから、よくわからないまま身体が動いたって感じかもしれないけど。

 

あとトーマがマミに言ってた「平等がいいって言ってたもんな」っていうのは、個人的にはけっこう共感できるところはあるかな。

男女平等を強くアピールする女性はいるけど、だからといって完全にフェアにしようとすると文句言う人はたぶん多いですよね。

たとえば食事は男がおごって当たり前と考えながら男女平等を訴えるっていうのは、それはけっこう都合よすぎる感じはする。

とりあえずここまでのところを見ると、殴ってはいるけどトーマに非はほとんどない感じですね。


スポンサーリンク
?