青のフラッグ/最新話ネタバレ・感想まとめ

漫画「青のフラッグ」の最新話を含むネタバレや感想・考察・伏線などをまとめていきます。青のフラッグはネットで無料で読める、少年ジャンププラスで連載中のKAITOによるマンガ作品です。

「青のフラッグ」41話のネタバレ感想!トーマが太一に告白…!

ジャンプ+で連載中の「青のフラッグ」の、第41話のあらすじネタバレ・感想をまとめていきます。

今回は一瞬で読み切れるボリューム。でもついに、トーマが自分の気持ちを正直に太一に告げる、この漫画のハイライトのひとつになる回でした。

*前回40話のあらすじはこちら↓

blueflag.hatenadiary.jp

 


スポンサーリンク
?

 

青のフラッグ41話のあらすじ・ネタバレ

●文化祭の日の夕方、トーマたちが教室で揉めてケンカしたときのことは学校で噂になり、同時に「トーマの好きな人」についても、多くの生徒たちに知れ渡っていた。

ケンカしたトーマとケンスケ、仁井村の3人は一週間の自宅謹慎処分になっていた。

クラスメイト達は太一に、「お前は知ってたのか…?いや、悪い…」と、詳しく知りたくても気を使って聞けない様子。

青のフラッグ41話のあらすじ・ネタバレ

 

●学校の帰り道、太一が「タイちゃん」と呼ばれて振り返ると、トーマだった。

2人で公園に行く太一とトーマ。
「学校で何か聞いた?」
「別に…」

その後、長い沈黙のあった後、トーマはベンチから立ち上がり「太一、好きだ。オレは太一のことがずっと好きだった」と告白した。

そして太一に向って笑いかけながら「ごめんな」と言った。

青のフラッグ41話のあらすじ・ネタバレ

 


スポンサーリンク
?

 

41話を読んだ感想

本人が聞いたら嫌がるであろう噂話も学校でたくさんされてたけど、まあ実際に高校生でトーマと同じ状況になれば、これに近いことになるでしょうね。

何ならイケメンで人気のあったトーマだからまだ好意的に取る人も多いぐらいで、実際はもっときつい状況になってもおかしくないと思う。

たぶんトーマはこういう状況になることが分かっていたから、もともと太一に告白する気はなかったと思うけど、もう知れ渡ってしまって仕方ないと思ったのか告白は堂々とはっきり言いましたね。

それでも「ごめん」と付けなければいけないのは、やっぱりこの恋愛の難しくて辛いところなんだと改めて思った。

いまは自宅謹慎中だからいいけど、トーマはこの状況で学校行けるのかな…?それともいざこうなってしまったらもうトーマは腹くくって学校にも堂々と行けたりするんだろうか。

 


スポンサーリンク
?