青のフラッグ/最新話ネタバレ・感想まとめ

漫画「青のフラッグ」の最新話を含むネタバレや感想・考察・伏線などをまとめていきます。青のフラッグはネットで無料で読める、少年ジャンププラスで連載中のKAITOによるマンガ作品です。

「青のフラッグ」34話のネタバレ感想!二葉の相談とは?

ジャンプ+で連載中の「青のフラッグ」の、8月29日に配信された最新第34話のあらすじネタバレ・感想をまとめていきます。

前回は、マミの「男女間の友情と恋愛」的な話から、最後は津吾がトーマに「おまえ何隠してる?」と、トーマの秘密?を聞き出しにかかるような展開でした。

 

*前回33話のあらすじはこちら↓

blueflag.hatenadiary.jp

 


スポンサーリンク
?

 

青のフラッグ34話のあらすじ・ネタバレ

●放課後、教室で2人で話している太一と二葉。

誕生日プレゼントにトーマからもらった手作りのお守りについて話していると、二葉は「私も太一くんにお守りあげたいな」と言う。

f:id:fluuche:20180901213113p:plain

そして太一も「おれも二葉にあげたいから…」と、2人で一緒に神社によって帰ることにした。

 

●そんな話をしているところ、急にマミが教室に駆け込んできて隠れようとする。そのあとをすぐケンスケが追いかけてきて、またケンカを始める。

「だから謝ってんだろ!何で怒ってるのかちゃんと説明しろよ!」とケンスケ。

「だからアタシはあんたに恋愛感情は一切ないの!ただ友達でいたいだけなの!それなのに、おめーは彼女を作ってはアタシを理由にすぐ別れて。相手の子やアタシがどう思うか何にも考えてないってことじゃねーか!」とマミ。

 

●そのあと、けんかを止めに入ってきたトーマやクラスメイトたちに「マミのどこがそんなに好きなの?」と聞かれ、ケンスケが「顔・声・体」と答えると笑い出す周り。

すると「声も見た目も才能だろ!それを好きになるのが何で悪いことなんだよ!」とケンスケ。

f:id:fluuche:20180901213052p:plain

ケンカも落ち着き、太一と二葉を邪魔しないように教室から出ていく。

 

●帰り道に神社に行って、参拝をし、合格祈願のお守りをお互いに買う太一と二葉。

f:id:fluuche:20180901213012p:plain

太一が「お守りに念を込めました」と言って渡すと、「念って、同じ大学にってこと?」と二葉。

そして言いにくそうに、「相談があるんだけど…」と言う二葉。

f:id:fluuche:20180901213032p:plain

 


スポンサーリンク
?

 

34話を読んだ感想・考察

前回のトーマと津吾の話がその後どうなったのかは分からないままでしたね。
まあいくら仲が良いとはいえトーマが真相を話すことはないと思うけど、あの後どうなっていたのかは気になるところ。

あと今回のケンスケの「マミの好きなところは顔・声・体。それのどこが悪い」というのは、よく共感できる話。本音を言えば大体みんな見た目の雰囲気とかから入ってることが多いはず。マミもこいつたまには良いこと言うやんけ的な顔してましたね。

最後の二葉の相談は、別の大学に行きたいっていうことなのかな?まあ学校が別になるぐらいはそんな大きな問題ではない気がするけど、けっこう遠くの大学で遠距離になってしまうとかなんでしょうか。

次回35話は、9/12(水)の配信予定です。

 


スポンサーリンク
?