青のフラッグ/最新話ネタバレ・感想まとめ

漫画「青のフラッグ」の最新話を含むネタバレや感想・考察・伏線などをまとめていきます。青のフラッグはネットで無料で読める、少年ジャンププラスで連載中のKAITOによるマンガ作品です。

「青のフラッグ」33話のネタバレ感想!トーマに切り込む津吾

ジャンプ+で連載中の「青のフラッグ」の、8月1日に配信された最新第33話のあらすじネタバレ・感想をまとめていきます。

「男友達として普通に付き合っていくことの何が悪い?」というマミの本音が聞けた前回。

ぼくもそうだったけど、マミのことを誤解していた人は多かったんじゃないでしょうか。

今回はそのマミの話つながりから、トーマの話に展開していきそうな感じ。

 *前回32話のあらすじはこちら↓

blueflag.hatenadiary.jp

 


スポンサーリンク
?

 

青のフラッグ33話のあらすじ・ネタバレ

 

●小さい頃から、男女間で素直に友達になれないことに違和感を感じていたマミ。

可愛い恰好をすれば他の女子からねたまれ、仲良くしていた男友達からは「彼女ができたからもう遊べない」と言われ落ち込んでいた。

f:id:fluuche:20180801110333p:plain

友達としては嫌われたくないけど、女として好きになってほしくない。

そんな中、普通に友達として接してくれたのが津吾だった。

f:id:fluuche:20180801110401p:plain

 

●一方、マミに嫌われてしまったケンスケは、津吾とトーマと話しながら落ち込んでいた。

「何でマミはおれと付き合ってくれねえんだ」というケンスケに、「裏表なしに話せる友達として好きってだけだろ」という津吾。

「逆におまえらが何でマミと付き合いたいと思わないのか意味が分かんねえ」とケンスケ。

「お前と俺が付き合わないのと一緒だろ。俺とお前はいつもつるんでるけど付き合わねえだろ?それと一緒」と津吾。

 

●ケンスケがトイレにいったときに、トーマは津吾に「もうケンスケ煽るのやめろよ、あいつも余計に諦めきれなくなるんだろ」と言う。

すると「じゃあお前マミと付き合ってやれよ。まああいつめんどくさいから彼女にしたくないのは分かるけど。」という津吾。

そして、「さすがに最近のお前の行動の意味わからなさはイラつくわ。おまえ何隠してる?」と。

f:id:fluuche:20180801110428p:plain

 


スポンサーリンク
?

 

33話を読んだ感想・考察

個人的には男女間で普通に友達の関係は成立するって思ってるけど、マミみたいな可愛いけど男っぽい性格の子は、多かれ少なかれこういう苦労してるのかな。
なんか女じゃなくて良かったって思う回でした。

そしてトーマにちょっと突っかかっていった感じの津吾。
最近のトーマの行動がそんなに意味が分からなかったとは思わないけど、事情を知らない周りから見れば何か違和感はあるでしょうね。

ある意味、マミ以上に誰にも言えない感じの悩みを持っているトーマ。
津吾なら受け入れてくれそうな気もするけど、どうなるでしょうか。

次回34話は8/15(水)の配信予定です。

 


スポンサーリンク
?