青のフラッグ/最新話ネタバレ・感想まとめ

漫画「青のフラッグ」の最新話を含むネタバレや感想・考察・伏線などをまとめていきます。青のフラッグはネットで無料で読める、少年ジャンププラスで連載中のKAITOによるマンガ作品です。

「青のフラッグ」17話のネタバレ・感想!泣きながらトーマに謝る太一

ジャンプ+で連載中の「青のフラッグ」の、8月30日に配信にされた最新第17話あらすじネタバレ・感想をまとめていきます。

 

前回16話は、太一たちの中学時代のエピソード。太一が好きになった女の子が、トーマのことが好きだと相談され、失恋してしまった太一。

太一のトーマに対する複雑な感情が分かる話でした。

*16話のネタバレはこちら↓

blueflag.hatenadiary.jp

 


スポンサーリンク
?

 

青のフラッグ17話のあらすじ・ネタバレ

今回は、太一とトーマがやっと2人でちゃんと向き合う感じの展開に。

太一は、いままで溜めていたようなものが、一気に噴き出してしまう。

17話は以下の流れです↓

 

●トーマの病室に、入りづらそうな顔でやってくる太一。

二葉からもらったトーマの伝言は、「野球部の試合を太一と2人で一緒に観たい」というものだった。

f:id:fluuche:20170830004228p:plain

 

●野球部の3回戦の相手は、去年の優勝校。

2人が病室の小さなテレビを見つめる中、試合が始まる。

優勝候補を相手に、トーマのいない中、上々のプレーを見せる野球部のメンバーたち。

 

●実は太一は、数日前に、トーマ以外の野球部のメンバーたちに頭を下げにいっていた。

一人のメンバーは、太一に怒りをぶつけ掴みかかろうとしたが、止める他のメンバーたち。

「トーマが選んだことだ。お前が謝ることじゃねえよ。心配すんな、おれたちがあいつを甲子園に連れて行ってやるから」

f:id:fluuche:20170830004251p:plain

 

●しかし、試合は相手校がリードのまま最終回へ。

そこでトーマは「頼みがあんだけど…、最終回の間、手繋いでてくんね?怖えわ、やっぱ」と太一に言う。

f:id:fluuche:20170830004319p:plain

黙ってトーマの手を握る太一。

「昔も握ってくれたよな。あの時も怖くてしかたなかった。でも太一が手を握ってくれてたから…」

f:id:fluuche:20170830004423p:plain

 

●事故の後、太一の両親は、トーマの兄・誠也たちに一緒に頭を下げにいった。

しかし、太一に対して怒ったりせず、やさしく抱きしめてくれる母親。

 

 

●トーマや、野球部のメンバー、両親のことを思い出す太一。

「(どうして、おれのまわりの人たちは、こんなにも。こんなにも…)」

 

そして、試合は終了。トーマのチームは負けてしまった。

 

「トーマ、ごめん。ごめんな…」と涙をボロボロこぼしながら言う太一。

「(どうしたら返せるだろう…。どうしたら見合った自分になれるのだろう…)」

f:id:fluuche:20170830004351p:plain

 


スポンサーリンク
?

 

17話を読んだ感想・考察

太一の涙ながらの「ごめん」っていうシーンは、読んでるこっちもちょっと泣きそうになりましたね。

太一は、事故のことはもちろんだけど、これまでトーマに対して複雑な気持ちを持っていたことに対する謝罪のような気持ちもあったんじゃないかと思われ。

自分を心から心配してくれる人が周りにたくさんいることに気づいて、いろいろ貯まっていた感情があふれ出してしまったような感じでしたね。

 

トーマが言っていた、「昔も手をつないでてくれた」っていうのは、おそらくトーマの両親が亡くなったときなんでしょうね。それが、トーマが太一のことを好きになるきっかけだったのかも?

 

今回感情をさらけ出して見せたことで、またトーマの高校野球が終わったことで、次はまた新たな展開がありそう。

次回は、9月13日(水)の配信予定です。

 

18話のネタバレ更新しました↓

blueflag.hatenadiary.jp


スポンサーリンク
?