青のフラッグ/最新話ネタバレ・感想まとめ

漫画「青のフラッグ」の最新話を含むネタバレや感想・考察・伏線などをまとめていきます。青のフラッグはネットで無料で読める、少年ジャンププラスで連載中のKAITOによるマンガ作品です。

青のフラッグ6話のネタバレ・感想!応援団に選ばれる太一と二葉

ジャンプ+で連載中の「青のフラッグ」。

第6話のあらすじネタバレ・感想をまとめていきます。

前回5話では、もう二葉とトーマの間に入るのはやめようとした太一。
でも、「仲の良い友達のままでいたい!」という涙を流しながらの二葉の言葉に、仲直りをした。

一方、2人で話すトーマと伊達。
伊達は、「あんたの好きなタイプって、黒髪っていうことしか合ってないじゃん。あんたが本当に好きな人って…」と言う。
「まさかそれ太一に言ったのか!?」と慌てるトーマ。

*第5話のネタバレはこちら↓

blueflag.hatenadiary.jp

 


スポンサーリンク
?

 

青のフラッグ6話のあらすじ・ネタバレ

今回は、体育祭に向けての新たな展開。
本来はクラスの中でも地味な?存在であるはずの太一と二葉が、トーマによって目立つポジションにいってしまうことに。

以下、第6話の流れです↓

 

●クラスでは席替えが行われ、太一と二葉の席は離れたが、あいかわらずトーマ、伊達を含めた4人は仲良くしていた。

 

●ある日の放課後、4人で一緒にアイスを食べに行く。

するとアイスのコーンをほっぺたに付けた太一に「タイちゃんめっちゃコーンついてるよ」と言うトーマ。

太一がなかなか取れないでいると、突然、二葉が太一の頬を指で払い、「とれた」とほほ笑む。

二葉の大胆な行動に驚く3人。

f:id:fluuche:20170810010917j:plain

f:id:fluuche:20170810010940j:plain

それに気づいた二葉も「ご、ごめん、最近いとこの小さい子の世話をしてたからそのクセでっ…!」と慌てる。

太一はドキドキが抑えられないでいた。

 

●そんな中、伊達が「用事があるから」と先に帰っていった。
二葉によると、彼氏と待ち合わせをしているらしい。

それを聞いたトーマは「彼氏?あいつに!?」と驚き、不思議そうな顔をする。

陸上部の先輩で、付き合って2か月ほどになる相手だという。
二葉によれば、伊達は告白されることが多くよく付き合うものの、いつもすぐに別れてしまうのだという。

 

●翌日、クラスでは体育祭の種目決めが行われていた。

トーマは、クラスメイトたちから応援団長をやるように頼まれていた。

ふと、目の端に太一と二葉の姿を見つけたトーマは、「やってもいいよ。条件満たしてくれたら」という。

 

●そして、黒板には決定した応援団の名前が書かれた。

応援団長のトーマの隣には、副団長として太一と二葉の名前が。

居心地悪そうにしている太一と二葉。トーマは太一のほうを見て、「ごめん」のポーズをした。

f:id:fluuche:20170810011103j:plain

f:id:fluuche:20170810011131j:plain

 


スポンサーリンク
?

 

6話を読んだ感想・考察

二葉が太一のほっぺたに付いたコーンを取ったときの、伊達とトーマの表情は完全に嫉妬のそれでしたね(笑)

やはり、トーマが太一に、伊達が二葉に、ただの友達を超えた好意を持っているのは明らか。

伊達が彼氏とすぐに別れてしまうという話も、伊達が本来好きなのは女の子=二葉であると考えれば、つじつまが合いますね。

 

体育祭の応援団の件は、ふだんクラスで地味なポジションである太一と二葉からすれば、どうしていいか分からない、しんどい状況だと思う。トーマだから許される感じもあるけど、たぶん2人にとってはなかなかきついですよねー。


スポンサーリンク
?