青のフラッグ/最新話ネタバレ・感想まとめ

漫画「青のフラッグ」の最新話を含むネタバレや感想・考察・伏線などをまとめていきます。青のフラッグはネットで無料で読める、少年ジャンププラスで連載中のKAITOによるマンガ作品です。

「青のフラッグ」11話のネタバレ・感想!伊達が同性愛を告白?

青のフラッグの、5月24日に配信にされた最新第11話あらすじネタバレ・感想などまとめていきます。

前回10話は、無事体育祭が終わった後、進路について考え始める太一たち。
太一はトーマの事情も聞き出そうとするものの、結局は聞けずじまい。

そんな中、太一は彼氏らしき男性と会っている伊達を見かける。
しかもその後、伊達はなぜか涙を流す…。

*10話のネタバレはこちら↓

blueflag.hatenadiary.jp

 


スポンサーリンク
?

 

11話のあらすじ・ネタバレ

ネットでは、早くからBL・GL疑惑のあったこのマンガですが、今回は伊達がついに決定的といってもいい内容のことを言い出します。これはもはや確定といっていいレベル。

11話の流れは以下の通り↓

 

●駅で涙を流していた伊達と出会った太一は、改札前で2人で向かい合って座っていた。
そして静かに口を開く伊達。

「別れたの、彼氏と。私の方からね。好きになれなかったから」

「好きじゃねーのに付き合ってたの?」と太一。

「だから別れたのよ。良い人で一緒にいて楽しいし男らしくて、こんな私を好きになってくれて…。ねえ、異性に恋するってどんな感じ?恋と友情ってどう違うのかしら」

太一は照れながら「わかんねーよ。けど、一緒にいてドキドキするかしないかみないなことなんじゃねーの?」と返す。

f:id:fluuche:20170524003937p:plain

 

●すると「二葉といるとそんな感じなんだ?あんた好きでしょ?二葉」と真面目な顔で言う伊達。

「好きじゃねーよ、だいたいあいつはトーマが好きなんじゃねえか」と睨み返す太一。

「じゃああんたは性対象との友情、男女の友情は成り立つってことか。じゃあ、同性同士の恋愛は?もし私が二葉を好きって言ったらあんたどうする?」

f:id:fluuche:20170524003755p:plain

 

●そのとき、遠くにいた子供が転んでしまったのを慌てて助けに行こうとする太一。
そこで話は途切れてしまった。

「あんたって優柔不断なくせにおせっかいよね。そんなことばかりしてると本当に大事なところで選択誤るわよ」と伊達。

 

●そしてホームに向かい電車を待つ2人。

「そういえばさっきの話って…」と太一。

「冗談よ。例えばの話だから気にしないで」

そして、「真澄って名前で呼んで、太一。何でわたしだけ伊達って苗字で呼ぶの?」と続ける伊達。

それを聞いて顔が赤くなった太一の頬を「何赤くなってんのよ」と触る伊達。
あわてて手を振り払う太一。

「ドキドキした?やっぱりそれが普通よね…」と悲しそうに言う伊達。
そして伊達は電車に乗って帰っていった。

f:id:fluuche:20170524003836p:plain

f:id:fluuche:20170524003902p:plain

 

●その後、テスト期間に入り勉強に集中する太一。

一方、トーマは野球部の大会で、昨年ベスト8の強豪校相手にホームランを打ち1回戦突破を決めていた。

 


スポンサーリンク
?

 

11話を読んだ感想・考察

伊達が言っていた「もし二葉のことを好きって言ったらどうする?」という発言。
この「もし○○が好きっていったら」は、ほぼ100%といっていいぐらい本当にその通りの場合に使うフォーマットですよね。

「異性に恋するってどんな感じ?」
「やっぱりそれが普通よね…」
などの発言からも、伊達が好きなのは同姓、つまり二葉であることはもう明らか。

そして、以前に伊達はトーマに対して「あんた私と一緒ね」的な発言もしていました。
ということは、やっぱりトーマが好きなのは太一ということなんでしょう。

 

最初はちょっとネタ的にBL・GLと言われているんだと思ってたけど、それがいよいよ現実になってきましたね。

伊達は彼氏とも別れて思い切った発言もしてきているけど、トーマは自分でも伊達に「まだお前と同じにもなれてないよ」と言っていた通り、まだ全然そんなそぶりはない状態。
それがいつ出てくるのか気になるところ。

次回の12話は6月7日(水)に配信される予定です。

 


スポンサーリンク
?