青のフラッグ/最新話ネタバレ・感想まとめ

漫画「青のフラッグ」の最新話を含むネタバレや感想・考察・伏線などをまとめていきます。青のフラッグはネットで無料で読める、少年ジャンププラスで連載中のKAITOによるマンガ作品です。

青のフラッグ9話のネタバレ・感想!二葉が太一のことを好きになる?

青のフラッグ9話(4/26配信)のあらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。

前回の8話では、迎えた体育祭当日、順調に応援や競技をこなすものの、いよいよリレー前のエールで二葉が動けなくなるというアクシデントが。

もともとクラスメイトたちは反対しつつも、トーマの提案で応援団に入った二葉と太一。もし失敗に終わったら3人の関係にも影響がありそうで心配…。

*8話のネタバレはこちら↓

blueflag.hatenadiary.jp

 


スポンサーリンク
?

 

9話のあらすじ・ネタバレ

今回は、ストーリーとしてはあまり大きな進展はないものの、体育祭が完結。

そしておそらくこのイベント後に、3人(4人)の関係がまたちょっと変わっていくんじゃないかと思われ。

以下、9話の流れです↓

 

●リレー前のエールを始める時間になってもまったく動けない二葉。頭が真っ白になって何を言えばいいのかも忘れてしまっていた。

過去に失敗した思い出を思い返し、泣きそうになる二葉。

 

●すると突然、太一が大きく太鼓を鳴らす。

そして、「A組!応援団副団長を務めます、一ノ瀬太一!そして…」と大声を張り上げた。

f:id:fluuche:20170426003024p:plain

それで緊張が解けた二葉は、「空勢二葉―!」と大声で叫ぶ。さらに「A組の勝利を祈願し、三三七拍子―!」と続ける。

そしてようやく、A組のエールが始まった。

 

●「太一くん、ありがとう」と応援を続けながら感謝する二葉。

リレーが始まると、他の組の伊達の活躍などもありA組は途中最下位になる。

しかし、アンカーのトーマが全員を抜き去り、最終的にはA組が1位でゴールした。

 

●それを見ていた二葉は、「トーマくんも、太一くんも、真澄ちゃんもみんなすごいのに、私だけ失敗して…」と落ち込む。

すると太一は、「失敗なんてしてねえ。お前の頑張りあってこそだろ、ちゃんと声も出てたし振りもできてた。二葉の応援はちゃんとトーマに届いたよ!だから失敗じゃねえ」と熱く言う。

それを聞いて涙を流す二葉。

 

●そこにトーマと伊達が戻ってきた。「応援届いた。ありがとうな、おれのわがままに付き合わせて」と笑顔で二葉に感謝するトーマ。

二葉も「ううん、楽しかった」と笑顔で答える。

 

●さらに、太一とハイタッチするトーマ。

すると伊達が、「トーマ、あんたもう1回応援団の服着てきな、3人で写真撮ってあげる」と言う。

 

●家に帰ってきた太一は、最初は乗り気ではなかった体育祭に満足していた。

一緒に写真を撮った二葉が笑顔でいてくれたことが嬉しかった。

f:id:fluuche:20170426003116p:plain

 


スポンサーリンク
?

 

9話を読んだ感想・考察

無事に終わった体育祭。ただ、何も起こらないのにこのイベントを描いたわけではないでしょうから、ここから何かが変わっていくのだと思われます。

 

可能性としては、この体育祭をきっかけに、二葉が太一のことを好きになってしまうというパターン。

今回の太一は全体通してかっこよすぎでしたよね。まあトーマも相変わらず良いところ見せてるっていうのもあるけど、二葉からすればピンチを救ってくれて、さらに励ます?熱い言葉もかけてくれて、太一のほうに気持ちが向く理由としては十分なんじゃないかと。

 

もしそうなると、太一と二葉は両想いになる。で、「親友か恋人か…」の一番最初のプロローグのセリフをもとに考えるのであれば、やっぱりトーマが好きなのは太一ということ…?

 

あと、伊達はまた意味ありげに真面目な顔で「写真撮ってあげる」とトーマに言ってましたね。

前回、トーマが「おれはお前と同じにもなれていない」と言っていたことと関係しているのであれば、やっぱり太一と一緒の写真を撮ってあげたかったということなんでしょうか。

うーん、早く次の展開が読みたいですね。
次回の10話は5月10日(水)に配信されます。


スポンサーリンク
?