青のフラッグ/最新話ネタバレ・感想まとめ

漫画「青のフラッグ」の最新話を含むネタバレや感想・考察・伏線などをまとめていきます。青のフラッグはネットで無料で読める、少年ジャンププラスで連載中のKAITOによるマンガ作品です。

青のフラッグ1話のネタバレ・感想!純愛か三角関係かそれともBL(同性愛)なのか

少年ジャンププラスで連載中のマンガ「青のフラッグ」の第1話について、あらすじ・ネタバレや感想などをまとめました。

*第1話は現在もネットで無料で読めるため、まだ読んでいない人はこちらから読んでみてください↓

shonenjumpplus.com

 


スポンサーリンク
?

 

第1話のあらすじ・ネタバレ

「親友か恋人か。助けられるのはどちらか1人だけ。君ならどうするだろう」と、気になる、この先の展開をちょっとにおわせるようなセリフから始まったこの第1話。

あらすじは↓のような流れです。

 

●主人公・一ノ瀬太一は高3になった初めての登校日、小学校からの幼なじみの三田桃真(トーマ)と新しいクラスが一緒になった。

▼太一

f:id:fluuche:20170419012758p:plain

▼トーマ

f:id:fluuche:20170419012820p:plain

 

●何となく小学校から仲が良かった太一とトーマ。ただ、トーマは野球部で体が大きくてイケメンで、学校でも人気者。一方の太一は地味でふだんはオタクっぽい友達といることが多い。

その友達からは、「何でトーマと仲が良いの?完全に人種が違うじゃん」といわれる太一。

 

●2人の同じクラスには、空勢二葉(くぜふたば)という女の子がいる。見た目は可愛いらしいものの、どんくさくていつも俯いている彼女のことが、太一はなぜか少し苦手に感じていた。たぶんそれは、まるで同じようにどんくさい自分の姿を見ているように感じるからだった。

▼二葉

f:id:fluuche:20170419013019p:plain


●その日の学校からの帰り道、太一が本屋によると偶然同じ店に二葉がいた。二葉は上のほうの棚の本に手を伸ばして必死に取ろうとしているがぎりぎり届かない。

それを見た太一は、「大丈夫?」と声をかけて、代わりに本を取ってあげようとした。
が、その本は恋愛マニュアルについて書かれた本だった。

 

●しかも、結局二葉と変わらないぐらいの身長の太一も本を取ることができず、気まずい雰囲気のまま本屋を出てきた。

すると、二葉が真っ赤な顔をして恥ずかしそうにしながら、「一ノ瀬くん、相談したいことがあります!」と叫んだ。

 

●そして「三田くんってどんな人ですか?」と聞く二葉。

「トーマのこと好きなの?」と太一が聞き返すと、さらに真っ赤になって慌てる二葉。

そして話は、小学校時代のトーマについて。当時、バトル鉛筆という、鉛筆を使った遊びが流行っていて太一とトーマもそれでよく遊んだという話をする。

 

●すると翌日、二葉がお兄ちゃんが持っていたからと、バトル鉛筆を学校に持ってきた。そしてそれに気が付いたトーマと太一と3人で遊ぶことに。

その休み時間のあとの授業中、二葉は「さっきはありがとう」と書いた手紙をこそり太一に渡した。

 

●次の日、二葉は髪を結んで少し髪型を変えていた。そして太一に「男の子ってどんな髪型が好きかな?三田くんの好みって…」と聞く。

しかし太一は「たぶん男はちょっとした違いじゃ気が付かないと思う。例えばばっさりショートになってたりすると印象も変わるけどさ」と何気なく答えた。

 

●すると翌日、二葉は本当にばっさり髪を切ってショートカットにしていた。
それを見たトーマは「いいじゃん、似合うよ」と言う。

しかし、本当にショートにしてきた二葉に驚いた太一は「おれがいつショートにしろなんて言った!そんなこと言ってないだろ!?」と怒鳴ってしまった。

 

●教室を出た太一を追いかけて「ごめん、私なにか気に障ることした?」と二葉。
「おれは責任とんねーぞ」と言う太一。

「空勢さんはトーマと付き合いたいの?でもそれは無理だよ。ごめん、実はおれトーマの好きな人知ってるんだ。年上ですらっとしていていかにもお姉さんって感じで、スポーティで明るくて巨乳。そして、黒髪ロングのストレート」

 

●しかし、二葉は「それを知ってても、最初から無理だって言わずにいてくれたこと、ありがとう。それでもいま三田くんに彼女がいないならチャンスはあるはずだから頑張る。私は変わるって決めたから…」と泣きながら言った。

 

●そしてその後の授業中、太一は二葉にこっそり手紙を渡す。「トーマのこと協力する」と書いて。

 


スポンサーリンク
?

 

第1話を読んだ感想・考察

わりとボリューミーだった第1話。

ネットで話題になっていたので読み始めてみたこの「青のフラッグ」だったけど、たしかに、ハマるのも分かる気がする。すでにこの1話の段階で複雑な三角関係?が始まりそうな気配がぷんぷんしてますね。

最後の終わり方も、「おれたち3人は同じクラスになってしまった…」というセリフからも、この3人が複雑な関係になっていくことが予想できます。

 

おそらく、この段階で想像するのであれば、太一が二葉のことを好きになって、でも二葉のことを応援し続けるという展開でしょうか。

ある意味、今回自分の言葉のせい?で二葉に髪を切らせてしまった責任感からも、太一は二葉に協力し続けていくんだろうと思われ。

 

ただ、そんなシンプルなことだけでは終わらない気はしますね。

1話を見た感じ、たぶんトーマはトーマで、太一と二葉が良い感じなんじゃないかと考えていそう。もしくは、ネットではまさかのBL?同性愛の展開になるんじゃないか的な話も上がってたようなので、まだどうなるのか読めない。そうなってくるとややこしい、けどそれはそれで面白そう。

さっそく続きの第2話を読むのがめちゃくちゃ楽しみです。

 

*2話のネタバレも更新しました↓

blueflag.hatenadiary.jp


スポンサーリンク
?